特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

微閲覧注意:ゴッドクリーナーゴールド、やってるよ〜

ゴッドクリーナーゴールド

当院では

デトックスとか

足湯という通称で呼ばれます

f:id:ryuhaido:20180919111145j:image

 

これは

私が今日やったときの途中画像です。

 

この時期はちょっと出が悪いですね。

やはり

寒くなったからでしょうか。

 

治療の前に受ける方と

治療の後に受ける方と

いらっしゃいますが

 

治療後の方が出が良いと思うのは私だけ

でしょうか。

 

まぁ

治療後でも出ない方は

出ません。

 

私ごとではありますが

最近アイスを何個か連日食べました。

ケーキも連日食べました。

 

そしたら

身体がめっちゃ冷えてしまいました。

 

せんねん灸の『世界』をお腹に

三ヶ所貼り

デトックスをしています。

 

応急処置ですが

この時期はいろいろな

症状が出やすい時期なので

本当に気をつけないと

ヤバイですね(^_^;)

 

久々に

午前中ヒマだったので

自己メンテナンスしました。

 

秋こそ冷え対策!

というか

年中冷え対策!

 

デトックス最後は

こうなりました

 

f:id:ryuhaido:20180919112639j:image

 

ネタはあるのに時間がない!

ブログを読んでくださって

本当にありがとうございます。

 

お越しになった患者さんから

『あの記事良かったよ』

とか

『(私の愚痴に対して)まじで

あんな患者さんがいるの!?』

とか

バイアグラの続編期待』

とか

反響があるとうれしく感じます。

 

しかしながら

ネタはあるのに

時間が無く中々書けません。

 

今ちょうど

新ホームページを作成しておりますためです。

 

新サイト、ぜひ楽しみにしていてください。

私が一番楽しみにしています!

 

だからパソコンを何時間かパチパチやっていても

苦にならないのです。

むしろワクワクというか

ニヤニヤしながら

やっているので首はこっても

翌朝には解消しています。

 

なんて書こうかな~♪

というような感じです。

またご報告します~!

この時期はお腹に灸頭鍼(読めますか?)

要約すると

『急に寒くなり身体が付いていかない』

『寒さに対応するため腰回りが弱くなる』

丹田を助けるために灸頭鍼をする』

f:id:ryuhaido:20180919102639j:plain

 

灸頭鍼(きゅうとうしん)

 

鍼の頭にお灸があるから灸頭鍼

と言います。

 

お腹にやらせてもらうときは

下腹部に一個だけです。

ただし、体質により

不可の方もいらっしゃるので

注意が必要です。

 

灸頭鍼で検索すると

どこか北の方の鍼灸師さんが

『たまにお灸が落ちる』と書いていますが

それはその方がヘタなだけです。

 

そのブログに乗っている

灸頭鍼の形を見ると

『学生よりヘタ』です。

 

どうか安心して受けていただきたいです。

それにしても怖いです。

そのヘタなやつが全てだと思ってしまう思考。

もっとうまい人がいるって気がつかないかな。

その情報を見た患者さんが一番迷惑だと思います。

私ももっと精進しないといけませんね。

 

余談ですが、名人とかベテランの先生の鍼は

はっきり言って雑に感じることが多いです。

それは

うまく刺すかどうかというより

どう効かせるかに主眼があるためだと思います。

 

まぁどちらにしても痛くない方がいいですね(;^ω^)

 

ところで

急に寒くなりましたね。

 

寒くなるとどうしますか?

そう、暖房を入れますよね。

室温を保つために。

 

身体は体温がいつも一定です。

(症状がないとき)

一定に保つために

24時間保温機能がついている

お風呂みたいに働いています。

 

一定に保つということは

放っておけば冷めてきてしまうので

常に

追い炊きをしているような状態だと

考えることができます。

 

追い炊きをすれば

光熱費がかかります。

 

この場合の

光熱費は

お金で払うわけではありませんので

命を削るわけですね。

エネルギーを使うのです。

 

そのエネルギーのありかが

丹田(たんでん)という下腹部の

倉庫にあるわけです。

 

その倉庫が空になれば

命が終わります。

 

それくらい大切な場所なのです。

 

今年の夏は暑かったから

身体は疲れています。

 

秋は秋で

急に寒くなったり

台風が来たりして

身体は忙しいです。

 

そんな時には

症状を感じる方が増えます。

特に腰回りの症状で

お越しになる方が多いです。

 

ほんで

灸頭鍼を

丹田にしますと

お腹の表面ではなくて

だんだんとお腹の奥の方が

温かくなってきます。

 

患者さんによっては

腰の方まで温かくなってきたと

感じる方もいらっしゃいます。

 

お腹を温めるだけで

首肩が楽になる方もいます。

 

これは熱が

刺さっている鍼を伝うのではありません。

だって

鍼の刺さっている部分を触っても温かくないし

鍼の先まで温かくなるなんて

そんなことは起こりません。

 

あくまで

奥まで熱が届いたということ。

それだけなんです。

 

この時期に丹田を助けておくと

良いことが待っていると

私は思いますね~!

 

鍼の痛みには種類がある?

要約すると

 

『鍼の痛みには2種類ある 』

 

『鍼の痛みは性格と関係がある』

 

『施術者を認めると

痛みが減ることもある』

 

 

鍼の痛みには

種類があります。

 

ひとつめは

『切皮痛:せっぴつう』

 

皮膚を鍼が通過するときに

感じる痛みを言います。

 

チクっとするくらいは

正常なんですけれども

グサっと感じる場合は

毛穴に鍼が

触れてしまっています。

 

そういう場合には

ぜひ施術者に

お伝えください。

言い辛いとは

思うんですけどね!

ぜひご遠慮なく。

毛穴は見えませんからね。

 

ただし

いろいろな患者さんから

『先生の鍼は痛くないわね!』

と言われます。

(大きい鍼は

誰がどう刺そうが痛いです( ;∀;))

 

以前に行っていた

鍼灸院で受けた鍼は

全部痛かったと。

聞くと

全部切皮痛なわけです。

(もちろん

受けている方の主観です)

 

ぶっちゃけていうと

切皮痛は

(細い通常の鍼で

あった場合には)

ウデです。

 

技術

技量

 

その施術者のウデと

思っていいと思います。

 

じぶんもそうかもしれませんけども

ヘタクソ(な施術者)は

本当にヘタクソです。

 

これは

何の差と言うかというと

1、養成校の差

2、学生の時の練習の差

 

これに尽きます。

 

私が習った学校の先生が

よくおっしゃっていました。

 

『学生の時に

ついた差は

一生埋まらない

なぜなら

卒業後も

一定に

成長していくから』

 

異論はあります。

卒業後の忙しさにも

影響を受けるからです。

 

ヘタクソの鍼は

痛いし

不快でしかありません。

(自分がそうならないように

頑張ります)

それは主に

切皮痛を指します。

 

次に

患者さんが言う

鍼の痛みは

『鍼の響き(ひびき)』を

指します。

 

主にズーンと来る感じですね。

電気が走ったような感じもありますね。

 

鍼が硬いところ(コリ)に当たると

響きます。

 

響きがあるから

効果が出るとか

 

響きは

治療のミスとか

 

まったくそんなことはありません。

 

 

響きを

気持ちいいと

おっしゃる方も

いらっしゃいます。

 

一方

私のように

響きが苦手な人も

います。

 

これは

どちらでも

いいのです。

 

その方の特性であり

その方の特性に

合わせて治療をさせていただくことが

一番大切なのです。

 

響きが嫌いな方には

響きは(なるべく)

起こさないように

 

こちらの意向を

ゴリ押ししても

ねぇ?

しょうがないときも

ありますけどね!

 

時に

初回は

緊張して

ガッチガチだった患者さんに

対して

ゴリゴリとガッツリした

治療は

必要でしょうか?

 

必要ありませんね。

通常よりも

軽めでいいのです。

ちょっと引き気味で。

 

恋愛のように

こちらがゴリゴリしてしまうと

相手は

引いてしまいますので

ちょっと

引いたくらいの方が

良い場合があります。

(恋愛と同じく

いつも失敗します)

 

初回は

緊張なさっていた患者さんも

2診目以降に

施術者になれると

以前よりも

治療の刺激に

耐えられる場合があります。

 

これがなにかというと

『相手の侵入を許した状態』

 

表現として

適切とは思いませんが

お腹を見せたワンコ状態なわけです。

 

鍼は

刺さる鍼であれば

皮下に侵入します。

 

相手の中に

入るわけですから

侵入されたく

無い物の侵入を

許すわけは

ありませんよね。

 

侵入されたくない

物とは

者である場合もありますので

心の距離とも言えます。

 

鍼の痛みに種類があるということ

またじっくり

説明したいと思います!

 

 

 

 

スマホを見ながら鍼治療をすると効果が出るか?

要約すると

スマホを見ながらだと

効果が半減する』

 

『目が疲れるので

見ない方がいい』

 

『治療に集中してみては?』

 

 

スマホを見ながら

鍼灸治療を受けると

効果が出ると思いますか?

 

答えは

『ちょっと 出る』

が正解と思います。

 

解説します。

 

治療の効果は

2種類あると思います。

 

意識下の変化と

無意識化の変化です。

 

たとえば

私が

『腕にぶっとい鍼を刺しますね』

とお伝えしたら

どう思いますか?

 

『え?!?!』と

思いませんか?

 

その時に意識が

腕に行っていますよね?

 

その意識の移動が

身体の変化を生みます。

 

つまるところの

普段の生活の中で

意識の偏りがあると

それが

病になります。

 

病は偏りなのです。

毎日雨が降ったら

変ですよね。

毎日晴れでも

変ですね。

 

変な状態が

病(やまい)なのです。

 

スマホを見ながら鍼を

受けていただくと

効果が半減するのは

スマホに意識が行っているから

です。

 

上手な鍼の受け方は

『施術者が行っていることに

一緒に意識を合わせること』

 

患者さんと

施術者が

それぞれ違う方向を

向いていたら

それは治療が成立するでしょうか?

 

同じ方向を向いている

治療とは結果が

異なりそうですよね。

 

だって

行っていることが

違うわけですから。

 

そりゃそうですよね。

 

意識の移動は

本当に大切。

 

次に

スマホを見ながらだと

目が疲れますね。

 

せっかく治療に来たのに

目が疲れるなら

お家で寝てても

同じかな(笑)

なんて。

 

治療は

ドライブスルーのように

ベルトコンベア式には

行きません。

 

鍼を刺せば

身体に穴が開きますから

無意識化の身体の変化は起こります。

 

しかしながら

治療の効果を最大限に引き出したいのであれば

治療に集中し

身体をいたわるように

してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

飲み放題と鍼の本数の共通点とは

関内のプロントで飲んでいます

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14011559/

 

店員さんも

あまり客席を見ていないし

あんまりいいお店ではありませんが

 

飲み放題60分980円というワードが

刺さってしまいました。

 

ハワイアンポチキを食べたかったけど

私が知っているプロントのメニューとは

少し変わってしまったみたいです。

(あ、ハワイアンポチキはまだメニューにあります)

 

飲み放題では

プレモルを5杯飲みました。

12分に1杯というハイペース!

 

暇だと余計な事しかできませんね(笑)

アドラー心理学の本を読みながら

マーケティングの本を読みながら

ぐびぐびやっております。

 

飲み放題だと

1杯のありがたみが

消えてしまいますね。

 

もし

『あんた!そのビールが人生で最後の1杯だからね!』

と言われたら

どれだけ大切に飲めるでしょうか。

 

ちょっとずつちょっとずつ

舐めるように飲むかもしれません。

(想像はしないでください)

 

飲み放題だと

『時間あたり何杯飲めるか』

という貧乏根性のような

タイムトライアル的な思考が

働いてしまいます。

 

5杯飲んだけど

う~ん

なんだか満足していません(笑)

(ちゃんと家に帰ります)

 

1杯の大切さ

それって治療と同じかもしれません。

 

以前にね

こんなことがありました。

 

ある常連の女性の患者さんからの

お言葉で

『あのさ~先生のとこ通うのやめるわ!』

え?なにかありましたか?

 

『いやさ~

知り合いの紹介で石川町?の

鍼灸院に行ったのよ!

そしたらそこは100本くらい

鍼をしてくれるわけ!

先生(私)のところは、少ないじゃない?本数!

だから

今後はそっちにかかるわ!』

 

鍼100本してほしかったんだ・・。

鍼100本なんて

学生の時の練習でも

そんなに打たないぜ・

それに

鍼100本という本があります

竹村先生の本ですね。

 

タモリさんや有名人の治療もなさっていますし

お弟子さんもたくさんいます。

 

竹村先生は

割と太目の鍼をお使いと伺っています

(お弟子さんから)

 

というかね

鍼100本でも何本でもいいんだけど

お身体は何本まで受け止めることが

できるの?ってハナシで

 

いくらおいしい食べ物で

いくら身体に良くても

身体は限界がありますよね。

 

鍼も一緒ですよ。

 

いくら飲み放題で

時間内に10杯飲む!

と頭ではわかっていても

身体はついてきません。

それは当然。

 

では

鍼を100本打ったときは?

身体には100箇所の穴が開きますよね。

すなわち

100箇所の穴を閉じないといけないわけです。

100箇所の穴を閉じる作業を想像してみてください。

たとえば

マンホール

100箇所なぜか

ふたが開いていて

それをあなたが閉めるとします。

どんだけ~!(古)

私のテレビネタはそこらへんで止まっています(笑)

f:id:ryuhaido:20180823214420p:plain

 

大変ですよね。

身体の負担で考えると

疲れるわけですわ。

治療後のだるさは

それですわ。

 

それが

お~!なんか

効いてる感じがするぜ!

と思われるのかもしれませんが

身体には負担でしかないわけと

思うわけです。

 

飲み放題も

はり100本も

あるのは

自分の満足だけ

 

1杯を

大切に時間をかけて

飲んだ方が

満足度高いかもよ~!

どんだけ~!(しつこい)

 

鍼は少ない本数で

済むのが一番。

昭和の名灸師である

深谷先生も

少ないツボでやれ!と

おっしゃっていますし

お寿司。

 

あ、お寿司食べちゃおう(笑)

 

ダルビッシュさぁぁん!!あなたの問題は肘じゃないですよ

news.livedoor.com

 

上腕三頭筋の問題は

大腿部周りに必ず反応があるのと

まずは肩甲骨周りのバランス

すなわち

 

腰のエネルギー不足(いわゆる虚=きょ)

を解消しないと上肢(まぁ下肢もだけど)

動きませんから!!!

 

うぉぉぉ

プロ選手とか

いつか治療させてもらいたいぜ・・・

 

っていうか

何度かプロ選手は

拝見したことがありますが

フツーの人の治療と

一緒ですよね。

 

だって

にんげんだもの

 

ていうか

肘の問題を肘で

どうにかしようとすることが

まず間違っています。

 

肉体はすべてで一つですから

肘だけで

全て成り立つことではありません。

 

また

なぜ、その上腕三頭筋

問題となっているのか

その現場には

たぶん答えはありませんよ。

 

フツーの一般人の方でもそうですもん。

ダルビッシュさんの

肘とか肩とかどうなってるんだろう

会えると思っていれば

いつか会えるかもね!!