特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

ぷらっとこだまはデメリットの方が多い!その理由5つ

1、こだまは遅い

2、ワンドリンクはしょぼいのしかない

3、途中下車も不可

4、購入、キャンセルなどをする際の手間が多い

5、EX予約ならぷらっとこだまより安い

 

ぷらっとこだまを買うメリットは

どこにもないと思います(個人的結論)

 

ぷらっとこだまで新横浜、京都間は

10100円(普通車指定席)

11600円(グリーン車指定席)

となります。

ぷらっとこだまは前日まで購入可能

(東海ツアーズもしくはJTBの窓口)

ワンドリンク付き

 

一方

EX予約「EXこだまグリーン早特」

新横浜、京都間は

10900円(グリーン車指定席)

こちらは3日前まで購入する必要があります。

しかし

変更手数料はかかりません。

払い戻り手数料は310円かかります。

しかも

紙のチケットは不要!

ICカードを改札でピっとやれば

それで済むのです。

 

ちなみに

新横浜、京都間

こだまグリーン車指定席正規料金は

17720円です。

 

EX予約は年会費1000円税別でありますが

1度ある程度の距離を乗れば1000円を優に超える

割引があります。

 

1、こだまは遅い

私が利用する新横浜駅からを中心とした

内容となりますが

こだまで京都まで行きますと

3時間ちょっとかかります。

 

一方のぞみは

2時間をちょっと切ります。

 

こだまは各駅停車ですからね。

何か目的があればよいと思います。

 

2、ワンドリンクはしょぼいのしかない

 

ぷらっとこだまはワンドリンククーポン

なるものが付いてきます。

 

電車の中でお酒を飲むのが好きな私は

そのオマケに喜んでいました。

チケットにはこう書いてあります。

『660ml以下のソフトドリンク

350ml以下の缶ビール

500ml以下の酎ハイ、発泡酒

日本酒引換不可

+179円で187mlのワイン』

に交換できると。

 

よし!

500mlの酎ハイにしよう!

と意気込んでキオスクに出向くと

 

売ってない!w

 

酎ハイは350mlまでの品ぞろえ

ビールは500mlもあるも

対象外

 

悩んで350mlのチューハイにしました。

一本150円くらい。

往復分のチケットで2本

300円のお得!

って

全然お得感がない!

 

3、途中下車不可

 

途中下車する場合には

新たに切符を買う必要があります。

 

しかもぷらっとこだま

払い戻しなし!

 

うーん

 

4、購入、キャンセルなどをする際の手間が多い

 

購入した店舗での対応となります

うーん

 

前回のブログにも書きましたが

営業時間前だと

即死ですね。

 

5、EX予約ならぷらっとこだまより安い

 

文頭に書きましたが

料金を比較してほしいんですね。

 

もっとも

ぷらっとこだま

東海ツアーズの

『商品』であって

通常の切符ではありません。

 

ですから

比較の対象になるのかというと

ならないかもしれませんが

 

移動するということは一緒

なので

冒頭の結論のとおり

ぷらっとこだまのメリットは

ないのでは・・』

と思っています。