特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

逆子の治療とチェックポイント!

チェックポイント

1、首肩こり

2、足の冷え

3、おなかの張り

 

1、首肩こり

 

首肩こりが起こる理由は

いろいろとありますが

『目の酷使』が

挙げられるでしょう。

 

いまは

スマホが普及し

いろいろな情報が氾濫しています。

妊婦さんが

この記事を見ていたら

今すぐ電源をオフにするくらい

目を休めてほしいです。

目を使わないと

何もできませんね。

 

出産後の

準備、情報集め

いろいろと目を

必要としますね。

 

そうしたら

そういった

必要最低限の

目の使用を

心掛けてみては

いかがでしょうか。

 

目を使うと

目にエネルギーが集まってしまいます。

目は

身体上部にありますから

身体下部のエネルギーが

手薄になります。

 

あかちゃんは

どこにいますか?

身体下部にいますので

エネルギーが手薄になると

寒くなります。

 

暖房が

減るイメージ

でいつも考えます。

 

赤ちゃんが寒いとき

お腹の中で

温かいほうに

移動しようとします。

温かいのは

身体の上の方ですから

どうしても

骨盤位に

なりやすいのでは

無いかと推測します。

 

移動すればするほど

臍帯は

伸ばされ

動き回りますから

臍帯が

身体に

絡まることも

起こりそうに

思います。

 

赤ちゃんを

どんな環境に

置きたいですか?

 

目を休めるように

気を付けましょうね!

 

2、足の冷え

 

妊娠中は

手足が

火照ります。

これは

赤ちゃんという

熱源を抱えているから

ですが

 

冷え性が治った!

と言う方

良くお会いしますが

熱源が出て行ってしまったら

更に冷えますので

ご注意を!

 

妊娠中に

手足が冷えるという方

妊娠前の冷えが

相当ひどいと

思ってください。

 

つわりで

冷たい物しか

摂取したくない

(私は

つわりを経験できませんが

身体を冷やさないという

目的に沿って

書きます)

そういうときもあるかと思います。

でも

冷たい気は

下に下に

下がります。

ちょうど

ドライアイス

煙が

下に下がるように。

湯気は

上に登りますね。

 

下に下に下がる途中で

お腹を通過します。

そのときに

赤ちゃんは

さむ!!

と思うとか

思わないとか。

 

赤ちゃんを

温かいお部屋で

出産まで

過ごせるように

配慮してみるのも

いいかもしれませんね!

 

 

3、おなかの張り

 

妊娠も後期になりますと

お腹も張りやすくなります。

赤ちゃんも

大きくなっていますしね!

張るということは

赤ちゃんの動ける

スペースも限られてきます。

逆子体操の

理論は

四つん這いで

お腹を

ダラーんとさせることで

赤ちゃんの

動けるスペースを

確保すると。

そうすると

戻る!

というのが

ベースです。

 

ヘルニアを

引っ張って(牽引)

治す!

みたいな。

 

赤ちゃんの部屋が

寒ければ

動けませんから(;^ω^)

 

張りが強いときは

ちょっと

温めるだけで

柔らかくなります。

 

棒のお灸を

皮膚にかざすだけで

 

フっと緩みます。

一瞬の出来事です。

 

最後に

逆子の治療です。

 

これは

いろんな情報で

よくご存じかと思います。

至陰穴(しいん:けつとはツボのことです)

または

三陰交穴(さんいんこうけつ)

このあたりが

基本になるでしょう。

 

ウチの治療院では

棒のお灸が多いです。

棒灸(ぼうきゅう)で

検索してみてください!

 

もっとも

至陰穴のお灸だけでも

変わることは

変わりますが

母体の状態が

大きく作用するので

全体の治療が必要です!