特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

オウム返しの大切さ

相手の表現をそのまま繰り返すこと

 

こちらで表現を補完したり

 

追加したり

 

こちらの解釈を加えたりすると

 

相手にこう思われることが多いです。

 

「私が言っているのは

 

そういうことじゃない」と。

 

つまり

 

わかってもらえていない

 

と感じさせてしまいます。

 

誰かと会話しているときに

 

特にカウンセラーさんですね。

 

オウム返し

 

いわゆるバックトラックされると

 

私は警戒をしてしまいます。

 

「お、この人はいわゆる信頼関係をつくろうとしているな」

 

と感じてしまうためで

 

その根底には

 

「この相手と信頼関係は作りたくない」

 

と思っている自分がいるとわかります。

 

私も

 

人と接するお仕事なので

 

そんな技法はすぐにわかりますが

 

相手のその行動が

 

あからさますぎると

 

逆にニヤニヤしてしまうこともあります。

 

その点、患者さんは

 

真剣にこちらにお話をしてくれますから

 

私も真剣に向き合いたいと

 

心から思います。

 

オウム返し

 

されど

 

オウム返し。

 

相手のお話を聞くときに

 

有効です。

 

夫婦間でも

 

有効なので

 

ぜひ活用してほしいです。