特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

おまけの人生

そもそも考えてみると

 

人生は棚ぼただ。

 

だって

 

自分で望んで生まれてきたわけではないし

 

気付いたら生きてた。

 

楽しいこともあるし

 

つらいことも多くある。

 

でもいつかは死ぬ。

 

死ぬことができる。

 

だからこそ

 

思いっきりやる。

 

だって棚ぼたの人生だから。

 

人生の中で

 

本当にやりたいことだけ

 

いつかは死ぬわけだからこそ

 

他人からみて

 

無駄だとしても

 

自分のこころに従って

 

行動したい。

 

自分のこだわりで

 

人に仕えたい。

 

それが仕事というわけであると

 

思います。

 

いつかはみんな死ぬ。

 

もしかしたら

 

明日死ぬかもしれない。

 

嫌いな相手が明日死ぬと思ったら

 

きっと優しくできます。

 

嫌いな仕事でも

 

明日自分が死ぬとわかっていたら・・・

 

それはやらないかもしれないけど

 

生きているだけで

 

もし感謝ができるのなら

 

嫌いな仕事でもやるかもしれない。

 

だって

 

生きている間にしか

 

できないことかもしれないから。

 

棚ぼたで貰えた人生に

 

文句は言えない。