特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

必要な時に必要なことはできる。あれもやったほうがいい症候群

あれもやったほうがいい症候群

 

英語もできた方がいいよね~

 

でも今は中国語だよ!なんたって人口がケタ違いだから!

 

いやアメリカでは英語よりスペイン語を話す人が多いよ!

 

語学は必要だよね~

 

という会話に違和感があります。

 

その方に『いつ、その語学力を使うの?』

 

と聞くと

 

そのうち

 

とか

 

いつかは

 

とか

 

旅行のとき便利とか

 

今必要ではないことが多いですね。

 

もし

 

いま本当に必要であれば

 

もう、行動に移していますよね。

 

やっています。

 

必要がないこと

 

だけど

 

できれば良さそうなこと

 

それは

 

なぜ必要と思うのでしょうか。

 

自分に足りないことは

 

補った方が

 

より良い自分いなれるかも

 

しれませんが

 

より良い自分の為に

 

今の自分にそれを課してしまうと

 

それはそれは

 

疲れます。

 

その思い込みに囚われてしまい

 

自分らしさを見失っていませんか?

 

先日受けたセミナーのこと

 

今の現実に活かしていますか?

 

買った教材が

宅急便の箱

そのままになっていませんか?

 

あれもこれもでは

 

お金も身体ももちません。

 

だからこそ!

 

やらない勇気

 

買わない勇気

 

今あるもので

 

やってみる。

 

本当に必要なものは

 

自然と手に入ります。

 

必要だ!と感じたら

 

ちょっとだけ待ってみてください。

 

明日もあさっても

 

必要と感じれば

 

購入、行動しても良いかもしれません。

 

でも

 

もし忘れていたり

 

必要がなさそうであれば

 

行動を起こす必要はありますか?

 

いまの自分をできるだけ

 

そのまま受け入れて

 

素晴らしいとされる

 

自分をしっかりと

 

見つめましょう。

 

あんまり今の自分と大差ないかも

 

しれませんよ!

 

あと

 

そのやることは

 

お尻に火がついてからでも

 

遅くないかもしれませんよ。

 

失敗をおそれて

 

先回り先回りしたはいいけれど

 

先回りした通りにならないのが

 

人生かもしれません。

 

そう

 

明日の天気がわからないように