特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

知らないことはまだまだいっぱいある:無知でいいじゃん

知らないことを

 

知ること。

 

知らないことを

 

認めること。

 

知らないことを

 

恥じないこと。

 

知らないことを

 

見つめること。

 

知らないことを

 

恐れないこと。

 

知らないことを

 

自分の価値と結びつけないこと。

 

知らないことを

 

責めないこと。

 

知らないことを

 

スタートとすること。

 

そう、

 

知らないことは

 

単なるスタートであって

 

知らないことが

 

ゴールじゃない。

 

知らないことから

 

始めればいい。

 

知らないことは

 

ただ

 

知ればいいだけ。

 

ただ、知っているか

 

知らないか、その差であるだけです。

 

というか

 

知らないことだらけであって

 

知らないことの方が多いことを

 

認めることができれば

 

どんどんワクワクが

 

始まります。

 

へ~こんなことがあったんだとか

 

おもしろい!とか

 

知らないことを

 

知ったかぶった方が

 

きっと損をします。

 

だって知らないんだから。

 

後でスマホで調べたとしても

 

知らなかったことには

 

変わりないですよね。

 

知らなくたっていい!

 

知らないことの方が多いから!

 

だからこそ

 

自分が知っている範囲のことで

 

思考や行動を完結しないように

 

気を付けたいと思っています。

 

自分の知識には限界があって

 

知っている知識の範囲で

 

答えを無理やり出すと

 

間違っていることも

 

多い。

 

わからないことを

 

わからないと認めても

 

誰も責めないし

 

自分も自分を責めないようにして

 

新しい知識を楽しもう!!