特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

子宮全摘の相談を受けて:東洋医学的な観点からの答え

患者さんからのご相談で

 

『子宮を摘出してもらおうと思うんです』

『どう思います?』

 

私の答えは(今回のケースにおいては)

 

「無くなった物の、代わりは無い』

 

子宮を摘出することを

 

否定することは一切ありません。

 

無くなった場合に

 

身体に起こることを東洋医学的(伝統医学的)に

 

考えてみると

 

丹田(たんでん)に

 

あるべきものが

 

無い状態になります。

 

 

丹田とは

 

おへその下3寸にあるとされる

 

場所ですが

 

丹田は非常に重要です。

 

丹田が命のおおもとだからです。

 

丹田のエネルギーが無くなった時に

 

命は終わると思っています。

 

丹田のエネルギー量を

 

測るには

 

押してみればいいのです。

 

そうすると

 

ペコペコと

 

何も弾力が無い状態

 

いわゆる虚(きょ)

 

エネルギーが空しい状態。

 

エネルギーが無い状態。

 

でも生きています。

 

すなわち

 

死に近い状態であるので

 

病(やまい)になります。

 

さて

 

子宮を摘出しなければならない

 

事情はいろいろとあります。

 

どの方も必要に迫られて

 

摘出を受けていると思います。

 

今回のように

 

迷われて

 

私のような一介の鍼灸師

 

ご相談をくださることは

 

少なくありません。

 

私の答えは

 

無い物の変わりは無い

 

でしたが

 

子宮が無いと

 

丹田は更にすっかすかに

 

なります。

 

丹田のエネルギーが無いと

 

身体下部のエネルギーが無いことに

 

なりますので

 

上下のバランスが

 

崩れます。

 

そのために

 

下か上の症状が出ます。

 

不安で気が登りやすい人は

 

もっと登りやすく。

 

具体的には

 

耳鳴りとか難聴とか

 

頭痛とか

 

首肩こりとか

 

目の問題とかいろいろです。

 

むくみやすい人は

 

もっとむくみやすく。

 

腰が疲れるとつらくなった人は

 

ちょっとの疲れで疲れやすく。

 

丹田は腎(じん)の領域なので

 

腎が管轄するひざの痛みが出たり。

 

お腹でいうところの

 

上下

 

下部(下腹部)がすっかすかになるので

 

上部(胃部)が代わりに硬くなったりします。

 

バランスが大きく崩れるのです。

 

崩れれば

 

症状の出番です。

 

でも

 

その時に鍼灸治療をさせてもらっても

 

思ったように効果が出ません。

 

それは

 

あるべき物が無いためなんです。

 

身体が

 

動かないのです。

 

だって

 

無いからなんです。

 

ぜひ

 

摘出しないで

 

他の対応策があるのなら

 

ぜひそちらを調べてみてください。

 

主治医でなくて

 

他の医師に聞いてみるのもいいと

 

思います。

 

ただし、私たちのような

 

医師以外の医療従事者の

 

意見を丸のみにするのも危険です。

 

医業類似行為をする

 

無免許の人たちなど論外です。

(私たち鍼灸師の仕事は限定医行為です)

 

ひとつの意見で決めないで

 

いろいろと総合的に判断してください。

 

あなたのお身体なので

 

あなたが決めてください。

 

その時には

 

どうか焦らずに。

 

手術前日まで迷ってください。

 

当日にキャンセルしたって

 

良いと思います。

 

だって

 

一生ものの

 

お身体なんですから!