特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

身体のメンテナンス:いたわることと治療の違い

治療におこしいただくことは

 

メンテナンスではありません。

 

それは機械でいうところの

 

修理に当たります。

 

メンテナンスとは、保守、維持、管理

 

それらの意味が該当しますので

 

治療するだけの症状が出ている時点で

 

それはメンテナンスの域を超えています。

 

本来伝統医学では

 

症状が起こらないことを目的に

 

養生が大切であると考えていますので

 

症状が改善するかしないか

 

ということよりも

 

なぜその症状が起こっているのか

 

ということを追求します。

 

そして

 

その原因は

 

その方の生活

 

すなわち身体の使い方

 

ということになります。

 

なにもしていないんだけど・・・

 

という方がいますが

 

何もしていなければ

 

何も起こりません。

 

何かが起こっているということは

 

何かをしたのです。

 

ただし

 

先天性の病などは

 

ご自身が何かをしたというより

 

なにかを引き継いでいる可能性もありますね。

 

あとは

 

怪しい前世の話になってしまうので

 

ここでは割愛します。

 

たとえば

 

休息すれば

 

症状がでないのであれば

 

休息してください。

 

鍼灸治療を受けるとわかると思いますが

 

疲れます。

 

それは癒やしでも

 

休息でもありません。

 

治療は

 

やはり疲れますから

 

休めば楽になるなら

 

休んでください。

 

もっとも

 

当院の売上に貢献したいなら

 

話は別です(^o^)