特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

相性が合うか合わないか、ではなく合わせるのです

鍼があなたに合うのではなく

 

『鍼をあなたに合わせる』のです

 

だって鍼の特性は変わりませんから。

 

『私には鍼が効く!』と

 

鼻息荒く仰る方がいますが

 

たまたま効いただけで

 

こういう思考の方は

 

効果が思った通りに体感できないと

 

『鍼が合わないのかしら』と言い出します。

 

出たとこ勝負で

 

鍼灸治療が

 

合うか合わないかではなく

 

『どうしたら合うのか』を

 

考えてみてはいかがでしょうか。

 

すなわち

 

鍼灸治療で何ができて

 

何ができないのか。

 

それを正しく理解する必要があります。

 

ときには

 

治療院を変えてみても良いかもしれませんね。

 

施術者によってできることが異なりますから(^o^)

 

でも

 

治療院を変えたときに

 

もし

 

治療後に起こる現象が似通っていたら

 

それが鍼灸治療の限界かもしれませんよ。

 

ですので

 

その場合には

 

鍼灸治療にできることに合わせるのです。

 

もとい

 

あなたが身体の都合に合わせれば

 

症状は起こらないのですけどね!!

 

身体に合わせること

 

できていますか?

 

身体の特性を理解することから

 

回復ははじまります。