特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

BARでギックリ腰を治療した話

鍼もお灸もなにも道具がないのに治療ができるのか?!

 

もちろん、徒手(としゅ:マッサージとか)では

 

ありませんよ。

 

いつもお邪魔する大好きなBARで

 

気持ちよくお酒を頂いていると

 

馴染みのみなさんが来ます。

 

その中に唯一人なにやら危ない雰囲気を放つ

 

男性が・・・。

 

イスがあるのに

 

立って飲んでいる。

 

聞くと昨日?2日前?からギックリ腰で

 

腰に痛みがあると。

 

一旦座ると

 

座るのも大変だし

 

立つのも大変だからと

 

立ったままでお酒を飲んでいました。

 

まぁ

 

ギックリ腰なのにお酒を飲むの?!

 

とその場に居たみんなが突っ込んだのはご愛嬌笑

 

私も仕事を終えて

 

遊びに行っていましたし

 

変におせっかいをすると

 

なんか恩着せがましいし

 

あまりかかわらないようにしていました。

 

症状が変化しなかったら本当に恥ずかしいし笑

 

ただ、やはりつらそうだったので

 

おせっかいをすることに・・・。

 

ギックリ腰の治療は

 

どこでするかご存知ですか?

 

腰には刺しません。

 

まずは手足のツボをチェックします。

 

そこに圧痛(あっつう:押したら痛い)があれば

 

そこのツボは使えるツボ、いわゆる生きたツボなわけです。

 

ギックリ腰のときに使うツボは

 

手の甲

 

手首

 

ひじの内側

 

足首

 

などなどいろいろとありますが

 

今回は上記のツボを使いました。

 

そうそう

 

腰に刺さないのは

 

悪化する場合があるからです。

 

今回の方のように

 

動きはじめの痛みがある場合には

 

腰には刺さないようにしています。

 

痛みには種類があります。

 

1,動きはじめの痛み

(冷えや滞り)

2,しばらく同じことをしていると痛い

(エネルギー不足)

3,何もしなくても痛い

(炎症とかもしかすると病院に行っていただく病)

 

上記しかありません。

 

今回の方は

 

1と2がありました。

 

2の痛みは腰に金の鍼をすると良いでしょう。

 

ただ、1の痛みがあるので

 

1の痛みが取れるまでは腰には刺しません。

 

さて

 

BARで治療ができるのか

 

酔った頭をフル回転させますと

 

葉巻が見えました。

 

タバコでも良いんですけどね。

 

これを棒灸(ぼうきゅう:中国のお灸、皮膚には触れない)

 

として使うことを決めました。

 

使い方は簡単。

 

近づけて熱くなったら離す。

 

それを数回繰り返すと

 

押して痛かった痛みがあら不思議!となるわけです。

 

そうすると

 

腰もだんだんと楽になってきます。

 

棒灸の使い方は

 

近づけて熱くなったら離すとか

 

程よい距離でじわじわ温めるとか

 

いろいろと使い方があります。

 

葉巻があってよかった(^o^)

 

その方には

 

もう冷たい飲み物は今日はやめてもらって

 

BARの女性オーナーさんに無理を言って

 

お湯を作ってもらいました。

 

それをその方に飲んでもらって

 

首をスプーンで刺激して硬さを緩めて

(首と腰はツボのグループが同じ)

 

一丁上がり。

 

ご飯も食べないで

 

お風呂も入らないで寝てくださいと

 

お伝えしました。

 

うまく行けば翌日起き上がるとき

 

朝一の動きはじめの痛みが少し緩和するでしょう。