特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

失恋を忘れるように、今の辛さ、痛みを忘れることはできる

失恋の特効薬は

次の恋愛だとよく耳にします。

 

次の恋愛をすることで

前の辛さを忘れることができる。

 

そういったご経験がある方も

多いはずですね。

 

治療をしていますと

温灸(専門的には円筒灸)という

間接的なお灸

直接燃えている部分が皮膚には触れていませんから

やけどの可能性は非常に低いお灸です。

 

そういったお灸を患者さんの

お身体の複数箇所に

しておりますと

患者さんが感じるのは

ほとんどの場合において

1カ所のみです。

 

2カ所お灸をしていても

1カ所を強く感じますから

2カ所目はほとんど感じません。

 

これは

お身体の症状のことでも

同じことが言えます。

 

患者さんにお伺いする

質問があります。

「あなたの症状は

なにか楽しいことを

しているときにも

その症状を

感じますか??」

というものです。

 

もちろん

ぎっくり腰のように

普通に生活が送れない

方にはお伺いはいたしません。

 

慢性的な症状を

お持ちの場合にお伺いすると

面白い回答をいただくことがあります

 

「いえ、感じません」

楽しいことをしているときには

症状を感じないとお答えになるのです。

 

つまりは

感覚としての

優先順位で

楽しいことの方に

集中しているときは

症状は感じないとしたら

 

治療のポイントは

どうなるでしょうか?

 

辛い失恋に

囚われているときは

辛いことばかりを

思い出します。

 

大概の場合において

自分を責めたりとか

あのとき

こうしていればとか

考えても

解決できないことばかり。

 

症状はどうでしょうか。

痛いなぁ

辛いなぁ

いやだなぁ

楽しくなさそうな

ワードが頭に上りますね。

 

そこで

たとえば

横浜で一番おいしい

ハンバーガーを

食べたとします。

しあわせ~♪な

気持ちになると思いますが

それはどれくらいの期間

続くでしょうか?

 

食べて

数十分かもしくは

食べながら

なにか仕事のことを考えたりしたら

どうでしょう。

 

症状を忘れるどころか

ハンバーガーを楽しめないかもしれませんね。

 

症状があるときに

そして

その症状は

楽しいことをしていると

忘れることができる状態の場合に

おいて

鍼灸治療が

有効です。

 

それは

鍼灸治療は緊張するからです。

 

あおむけで寝ていただいた

患者さんに

私の人差し指で

適当に触れます。

 

そうすると

私が指で触れたところに

患者さんの意識が移動します。

 

違うところに

指で触れますと

その意識は移動します。

 

では

更に違う場所に触れながら

「ここに太い鍼をしますね!」

と伝えると

どうでしょうか

 

今までよりも

強い意識の移動が起こります。

 

そう

鍼灸治療において

大切なことの一つは

意識の移動

です。

 

意識の移動には

種類があります。

 

ほぼ何も感じないけど

鍼が刺さっているなぁと

感じる場所

 

響きを感じる場所

 

熱い場所

 

温かくて気持ち良い場所

 

鍼を抜いたのに

鍼の感じが残る場所

 

など

種類があります。

また、皮膚や身体の

状態によっては

感じ方が変わります。

 

失恋を忘れるように

感覚の上書きをすることで

症状を忘れることができる

 

鍼灸治療の

すばらしさは

それだけではありません。

 

それは

反応が出ている場所=ツボ

の変化をもって

症状が変わり続けることです。

 

意識の移動+肉体の変化

そしてその肉体の変化には

マッサージなどでは

起こりえないものを

伴います。

効果が大きいです。

 

新しい恋愛をするように

鍼灸治療を受けてみてください。

 

あ、失恋に効くツボは

ありません(笑)