特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

何かをするなら何もしないことから始めたらどう?

やることに忙殺される前に

やめることを始めたらどうでしょう?

 

エネルギーの収支はあっていますか?

赤字になっていませんか?

 

赤字は症状として現れますよ

症状があるってことは

あなたの家計(肉体の収支)は

赤字かもしれませんよ~

 

あれもやらなきゃ

これもやらなきゃ

あーあれ忘れてた!

っていうか

明日あの日じゃん!

 

いつもドタバタしてしまう

私ですが

最近37歳になり

一日がとても早く過ぎていきます。

できることが限られてきました。

 

お年寄りがよく

一日はあっという間だよー

なんておっしゃっていますが

これは脳のクロックスピードが落ちているため

日に日に動作が鈍っているため

ひとつひとつの動作に

時間がかかるために

一日はあっという間に過ぎ

タスクの処理が追いつきません。

 

20代のころは

身体もキビキビ動いて

よかったなぁなんて

言っていると

30代でそんなことを言ってたら

40代はもっと動けなくなるわよ

と患者さんに言われました(;´・ω・) 

 

今が一番人生の中で若いといいますよね。

明日は1日分だけ年を重ねる。

明後日も明々後日も

一秒ずつ過ぎていきます。

 

そんなことを考えるとき

私は

焦ってしまいますが

新しいことを始めようと思っても

これまで積み上げた毎日の

ルーティーン、タスクに

押しつぶされてなかなか

新しいことを始めることが最近

できなくなってきました。

 

そこで思いました。

今までやっていたことをやめよう!と。

 

一日は24時間しかありませんね。

また人生はあと何年でしょう。

 

その何年をどう生きるのか。

人生において

なにが大切か。その大切な事を

一秒でも多くやる。

 

それは

何かを食べたり

何かを読んだり

何かを見たり観たり

何かを買ったり

 

物では満たされないのです。

キリがない。

 

それよりも

例えば

景色はどうでしょう。

花はどう?

月の満ち欠けや

雲の動き

人の往来

 

これは

毎日違いますよ~

同じ日には

二度と出会えません。

 

あと

人の往来。

 

昔デートした場所に行ったら

昔の彼女に出会えないのと

同じように

人生においての出会いは

点です。

その一瞬を大切にしてみるのです。

 

その一瞬の

本当に一瞬の

そのことを覚えたり

画像に残す必要はありません。

 

だって

画像をみて

その時の感動は

なんとなく感じることはできるかもしれない

けど

その瞬間を全身の感覚を

総動員して

感じる。

たとえば

あ~この人にはもう会えないかもしれないな

とか。

そしたら

全身で感じることができそうではありませんか?

 

あ~

お茶碗についた

ご飯粒。

これで最後のご飯かぁって

思ったら

そのご飯粒を粗末にできます??

 

全身全霊で感じる、味わったこと

あります?

私はないかもしれません。

 

もし明日命が終わるなら

あなたは何をしますか?

私は大桟橋に行きたいなぁ。

 

大桟橋で船の往来でも眺めていようかな。

ご飯を食べるのも忘れて

ぼーっとしたいかな(笑)

 

そんなことをして

何になるか?

なんにもなりませんよ(笑)

 

でも

その点に存在することができるってことは

その瞬間にしかできないことなわけで

その点に生きるっていうこと

人生は線ではないので

点を一生懸命生きるって

できないなぁ。

未来の心配もなく

過去への後悔もなく

時間にも追われず

点に集中する。

今のことだけ!

 

そんなことをするためには

なーんにもしない日、時間を作ること

かなぁって最近思います。

 

先日祖父に会いました。

そしたら

あんまり仕事すんなよぉ

なんて言われて。

まぁ私が太ったもんだから

なにか思ったのかもしれませんね(笑)

 

その時にはっとしたのです。

仕事も大切だし

患者さんももっと大切。

 

でも自分の時間も同じくらい大切。

自分の時間をどうやって使おうか。

自分が今の人生に生きている間に

何をしようかと。

 

そうだ、休もう!

仕事も忘れて

無駄に一日を過ごそう。

 

そのためには

何かをやめないといけない。

 

iPhoneを置こう。

時計を外そう。

太陽の明るさと

身体の声と

感覚だけをもって

無駄に過ごそう。

生産性もない

むだーな時間を過ごそう。

 

そんなことして

なにになるか?なんて

そんなことを考えないで

気の向くままに

過ごそう。

 

なーんて

周りの景色眺めてみてください。

自分だけの点

そこに存在してみてください。

そこには

あなたの意識と

肉体しかありませんから。

そこに何が見えますかね~!