特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

治療は準備9割、刺したり燃やしたり1割

治療は

本当に毎回違う。

 

同じように感じるかもしれませんが

もしくは

まったく異なる治療を毎回

お受けいただいてるかもしれませんが

 

同じと感じていることが錯覚です。

 

同じツボに刺したと思っても

本当に同じ座標でしょうか?

 

違いますよね。

 

自宅でお灸をしてみると

ちょっとわかるかもしれません。

 

いつも私は

凹んだところにお灸をしてと

お願いしています。

 

硬いところだと

熱が中まで入らず

皮膚表面に

水疱(みずぶくれ)が

できる場合がります。

水疱は問題ありませんが

それが嫌でお灸を

やめてしまう方もいるからです。

 

ツボを探して

凹んだところは

いつも

同じでしょうか?

ちょっとずつ違いませんか?

 

タイトルの

準備9割とは

 

そのことです。

問診(医療面接)も大切だけど

ツボを探すのも大切だけど

刺すことも大切だけど

 

目的がなければ

進めません

 

もとい

何をしようとしているのか

もとい

何をするべきなのか

もとい

何が起こっているのか

それらがわからないと

どこを目的として

行動するべきなのか

わかりませんね。

 

だからこそ

一歩出す前の

準備が必要なのです。

 

私は刺しだしてからは速いです。

でもその準備で

ごちゃごちゃと

なにかしているのに

気がついていますか?

 

あっちいったり

こっち行ったり

治療院内をドタバタ

していますよね。

 

それが準備なのです。

 

初回のカウンセリングで

じーっと

予診票とにらめっこしていますよね?

 

それは準備なのです。

 

ただ

一つだけ

ツボを探すのは

一瞬にしてください。

 

どこかな〜と

何度も触っていると

ツボがなくなってしまいます。

 

指で皮膚を

こするだけで

相手の身体は変化しますから

そこだけは

スピーディに

準備は大切だけど

そこだけは

注意が必要です。

 

治療は準備が9割。

もちろん

勉強も

準備のうちです!

 

刺したり

燃やしたりも大切だけど

 

施術者が

あなたに

何をしたいのか

何をするべきなのか

わかってない

判断できていない

治療をあなたは受けたいですか?

 

すぐ刺してくれとか

こんなに予診票の項目があるのかとか

初回カウンセリングはいらないから

初診料なくせとか

(こんな人いるのって

思います?

いるんです!)

f:id:ryuhaido:20180701151545j:plain

 

いいですよ〜!

いきなりブスブス刺したって。

私は痛くも痒くもありません。

 

でもね

一応責任があるので

「ごめんなさいね〜」と

笑顔で対応します。

 

治療は準備が9割なので

どうぞよろしく

お願いいたします。