特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

プライベートを話題とする効果と弊害

患者さんは

基本的に

「ご自身なりの施術者に対する

イメージ」をお持ちです。

 

「先生ってこんなひとだと思う」

という

漠然としたイメージをご自身の

好みと合わせて

その施術者につくもの

だと個人的には思っています。

 

そりゃあ

自分が「素敵!」と

思う施術者に受けたいですよね。

恋愛と同じです。

自分が素敵!と思うお相手と

結ばれたいものです。

 

ところが

どうでしょう。

恋愛において

第一印象で

素敵と思っていた

お相手と

何度かデートを重ねます。

すると

相手の言動や

価値観に

どうしても理解しがたい

ポイントが・・・。

 

知れば知るほど

自分の価値観で

判断してしまいます。

 

それは

自分が傷つきたくない

そのためかと思います。

すすんで

傷つきたい人は

あまりいないと

思いますけど(;´∀`)

 

「この人は

こういう人かもしれない」

「以前にこういう人

会ったことがある」

「こういうことを

言うってことは

ちょっと信用できないな」

 

 

「まだ起こっていないこと」

「まだ起こっていない場面」

などを想定して

判断してしまっている場合があります。

 

相手の発言や行動の意図は

自分の思っていることと

同じでしょうか?

 

もちろん

眼の前で

なにか不快なことを

(解釈において妄想がない場合)

(100人が聞いて100人が

不快と感じる場合)

言われたとき

これは

明確な相手の判断材料に

なります。

 

「あなたの顔嫌い」とか

「太っていて暑苦しい」とか

「育ちが悪い」とか

そういうお相手とは

関係性を継続する必要が

ないと考えます。

 

ところが

「まだ起こっていない」

けど

「もしかしたら

そうかもしれない」

 

これは

妄想(想像)の

可能性が高いです。

 

だから

これまで

「似たような」経験が

あるかもしれませんが

「今回が

前回と同じかどうか」

それは

わからないのです。

 

相手を

素敵な人だと思っていた

のは

自分であって

それは

ありのままの相手のことでは

ないかもしれませんね。

 

私自身は

自分のプライベートのことを

患者さんには

あまり話しません。

 

それは

「相手がどう思うのか」

わからないからです。

 

たとえば

「先週末にデートしてきました」

果たしてこの言葉で

どう感じるでしょうか。

 

「デート?こんなブサイクが?笑」

「へーうまくいくといいね!」

「デートして仕事をサボっている」

「どんな女性と行ったんだろう?」

「先生もオトコだなぁ」

「え?私のこと好きだと思っていたのに!」

「旦那とうまくいっていない私への当てつけかしら」

「くそー俺まだ童貞だってのに怒」

 

とかとか

無限に考えることができます。

 

ただ、ここで予めお断りしておきますが

「大概の患者さんは私がデート」などしても

無関心です。

だって

治療を受けにお越しですから

私のことなどどうでもいいわけです笑

 

私が髪型を変えても突っ込んでくれるのは

10人に1人くらいです。

 

治療院の内装が変わったのは

10ヶ月も前で

その間に何度も当院にお越しの方が

「あれ?先週から今日までの間に

内装変えたの??」とか

 

あんまり

自分以外のことに興味がある方は

少ないのです。

 

ましてや

当院は治療施設なのですから。

施術者のことなんざ

どうでもいいわけです。

(すねているわけでは

ありません)

 

私が書きたいのは

「私のプライベートを話すことで

相手の私への印象を壊す可能性」がある

ということです。

 

印象が悪くなれば

通院も足が遠のくでしょう。

それは

経営としても

治療としても失敗かもしれません。

 

どうしたら良いのかと

考えた結果

「できる限り

相手の反応を予測して

伝える」という結論に達しました。

 

そんなの当たり前では?と

思われるかもしれませんが

私の素の行動がきっと

変なのでしょうね笑

 

「初対面から

変な人だと思っていました」

とよく言われますから

今回のテーマは

私の個人的な問題かも

しれません。

 

最後に

あなたが私に抱いた印象は

私の主観的な事実と

同じものでしょうか?

よかったら

「さっきのどういう意味?」

と聞いてみてください。

どういう意味か少しわかるかもしれません。

 

もしわたしに興味がなければ

あしからず(^_^;)