特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

鍼灸院の経営で最も大変な事とは?

はっきり言って

〇〇ガイ対策に尽きます。

だって

とんでもない人って

やはり存在する。

 

ドタキャン(ノーショー

非通知でいたずら電話

いいがかり(プロもあり)

 

こんなのは

序の口。

 

え?治療院って

困っている人が来るところじゃないの?

と思っている方もいるけど

そんな甘っちょろいところでは

ありませんよ。

 

当院の同意書見たこと

ありますでしょ?

あんなに長くなるのは

私が神経質なだけでは

ないのですよ。

 

冒頭の

とんでもないとは

「常識では考えられない出来事

アンビリバボー」なことです。

 

本当に

人間って怖いと思いますね。

1週間に1回くらいは。

当院のビルの2階と7階は霊がいるけど

それより怖い。

 

そんなアンビリバボーな人の為に

治療ができない状況になったら

う~ん

なんというか

残念だなぁ。

 

いっくら想定しても斜め上をくるから

キリがないのが実際のところです。

 

以前にDQNが治療院に

凸してきたことがあったけど

警察呼びましたよね。

治療を断ったら

激おこさんでしたね。

 

その時は

恥ずかしながら

患者さんに通報してもらいました。

とんでもない思いをさせてしまったと

いまでも反省しています。

治療費もらえませんでしたよね。

だから

もう一回治療させてくださいって

言いました。

その方が後日来てくれたことが

奇跡でしたね。

 

前にも

非通知のいたずら電話のことを

書きました。

本当に同情します。

かわいそう。

人生の時間をもっと

楽しいことに使えば?って。

あんたいつか死にますからね!って。

 

だから

非通知でかけて

オナニーしたいなら

どうぞと書きましたね。

いまでも同じ気持ちです。

(まぁやるなら

治療院の入り口に射精するくらいの

勢いで来てほしい。通報できるから(笑))

 

今回は

また新たなパターンの患者さんが

いらっしゃいましたので

ご報告したいと思います。

いろいろなご意見が聞きたいので。

 

これは

当院の予約サイトに患者さんから

ご登録があった際に

私のメールアドレスに届く文面です。

実際のコピペです。

 

f:id:ryuhaido:20180724004431j:plain

 

まず名前

本名を書けないのよね。

素敵な名前なのにね。

 

info.aol.jp

 

AOLのメッセンジャーサービスなんて

あったんですね。知りませんでした。

それに2017年で終了していますね。

いい勉強になりました。

 

電話番号は東京の市外局番で

でたらめの電話番号。

 

なんかこういう

登録があると

自分が公安9課に属しているような

錯覚に陥りますね(笑)

 

でもさ

こんなことして

何がしたいのか

本当に聞いてみたい。

 

人生の時間って

そんなに暇か?

 

明日死ぬかもしれないときに

こんな登録する?

 

明日死なない保証は

ないですよね。

 

その登録に費やした

5分と

死に際の5分は一緒だけど

重さが違いますよね。

 

秒針が5周回っただけだけど

他にやることないのかなぁ。

 

その5分くらいを使って

当院のサイトに登録してくれたなんて

本当のファンなんだろうなとも

思う。

ありがとう♡
(以前好きだったYちゃんから

送られてきた風のメッセージ)

 

先日聞いた話では

かさこ塾の2ちゃん(いまは5ちゃん)

でもやっぱり塾生じゃないとわからない情報が

載っているらしいし情報がすごいスピードで

載るらしい(発表されたての情報とか)

 

おなじ志かどうかは

しらないけど当初は

志があって入塾したはずなのに

くっだらないことしてるなぁと思う。

そんなところに書かずに

というか書く暇があったら

もっと楽しいことしたらいいのになぁ。

どこにもそんな人はいるという

ことで。

 

でも

それをその人は人生の

貴重な時間をつかうことを

選択したわけですからね。

 

それは重い選択だと思います。

尊重されるべき選択です。

 

今回の記事を書いたのは

治療院って治療以外の業務が

本当に多いということ。

 

治療時間だけで最大12時間1日でつかうことも

ありますし(うれしい悲鳴)

 

それを学校では教えてもらえないし

というか

学校の先生は知らないんだよね(笑)

 

開業していない人もそうだし

開業しても月に2~300人とか

患者さんを拝見してないとか

(見下すわけではありません)

 

よく同業者に

飲みにとか誘われるけど

はっきり言って

話すことが無いんですよね。

だって

見ている世界がちがう。

特に治療もへぼくて

経営のこともわかってない

オッサンとか。

(かわいい女子ならまだ・・)

 

当院がすごいとか

そうじゃなくて

 

もっと売り上げ

治療患者数や

開業してからの年数とか

 

それらが当院よりも

もっと多い同業者や

もっと長くやっている方は

多くいる。

 

そんな人のお話は

ぜひお伺いしたいけど

そんな人は

私みたいな人と時間を共有する

必要はまずない。

だって自分のことで

人生いっぱいだと思いますから。

自分もそうです。

朝起きて

仕事させてもらって

筋トレして(できれば毎日)

ブログ書いて(できれば毎日)

FBチェックして(これが本当に長い(-_-;))

寝る!(最低6時間)

 

それしかできません。一日は

24時間しかないですからね。

 

だから誰かに

飲もう!と誘われても

あんまり行きたくないし。

よっぽど

いきつけのバーで

くっだらない話で笑ってた方が

精神衛生上よさそう。

同業者との付き合いなんて

そんな風に偉そうに考えています。

 

患者さんからのお誘いは

結構ウェルカムです(笑)

(安全な方のみ)

 

飲もうって

誘う人は

その人にベネフィットがあるから

誘ってくるわけで

こちらには

無いことが多いです。

偉そうだけど。

 

話はそれまくりましたけど

治療院の経営って

いろいろとやることがありますよ~と

書きたかっただけです。

 

最近

ブログ読んだよ!って

言ってくださる患者さんが

多くなりうれしく思っています。

 

だからこそ

きれいごとではなく

ドロドロのブログにしたいと

思っています(笑)