特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

なぜ、鍼灸のことを書かないのですか?

鍼灸のことは

世にいっぱい書かれているからです。

 

あの古典にはこう書いてるとか

こういうときはこうするとか

 

それを読んでも

その方の利益にはならないと

思います。

もちろん

なる場合も多いと思います。

 

このブログを読んで

患者さん

または

まだ見ぬ見込み患者さんと

呼ばれる方々は

私が何を書いても

 

一定数は

不快に感じるのです。

 

また逆に

一定数は

共感してくれます。

 

残りは

当院のことなど

どうでもいい方です。

(失礼しました)

 

 

それよりも

一番気になる情報ってなんでしょう?

その施術者が

どんな人か?とか

どんな治療院かなとか

おもしろい内容

つまらない内容

 

まぁこちらからは

一生わからない情報です。

ニーズは絶えず変化しますからね。

 

もしこの

ブログを読んでいる方が

当院に来てみようかなと

思っていたとしたら

『ここに行って

自分ががっかりしないだろうか』と

思ってブログを読んでいたとしたら

『あ、ここはやめておこう(-_-;)』と思うか

『ここ、なんか他の治療院と

なにかがちがうぞ』とか

『こいつ変態(笑)』とか

 

ここである意味でいうと

当院をふるいにかけられるし

逆もまたしかり。

 

お越しいただいて

当院に対する文句を言われても

困るわけで。

こんなヤツでもよかったら

治療を受けてみませんか?と

 

他人の自分の印象なんて

わかりませんから

自分が自分で思う

書きたいことを書く。

それこそが

もっとも

当院らしいと思っています。

 

アクセスを集めるのも

今後は必要かもしれないけど

 

以前に

愚痴しか書いてなかった頃に

ある患者さんがこう言ってくれたのです。

 

『先生の言ってること

よくわかるよ!あるあるだよね』

 

『ふつうあんなこと

ブログに書きませんよね。

信用できると思いました』

 

ほらね?

もちろん愚痴なんて

書くものではありませんが

そんなひどいブログでも

『いいね! 』はされるわけです。

私が素の状態でいいね!されることは

非常に意味があることだと思います。

 

 

ところで

治療中は

施術者とどんなことを

お話ししますか?

 

患者さんと

治療中にお話しさせてもらうことって

鍼灸のことも

多いですが

鍼灸以外のことの方が

圧倒的に多いわけです。

 

極端な事を言えば

鍼灸のことなんて

調べればわかりますからね。

(それが正解かは置いておいて)

 

それよりも

もっと自分の人生で

『いま』この瞬間に

スポットライトが当たっている

ことは

鍼灸治療の古典には書いていませんからね。

 

悩みとか

こんなことあってうれしかったとか

先生はどう思う?とか。

 

そんな

生(なま)のお声を

いただいていた方が

素のやりとりで

こちらも楽です。

 

本音のやり取りが苦手な方もいますから

それは

なるべくなら

空気を読めたらいいと思います。

 

とまぁ

だらだらと

書きましたが

鍼灸治療のことを

あまり書かないのは

そんな理由です。

 

といいながら

ガッツリ鍼灸のことを次回に

書いたりして(笑

 

いつも

読んでくれてありがとうございます。