特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

自分の身体のこと、おぼえていますか?

あなたの足のゆびは

何本ありますか?

 

いま

読みながら

数えてみてください。

 

数えるときに

ゆびを動かさずに

どこにどのゆびがあるのか

わかりますか?

 

目視(目で確認)

もしないでみて

ください。

 

手などで触れるのもナシです。

 

見ないで触らないで

動かさないで

ゆびの位置がわかりますか?

 

ゆびの位置を

最後に意識したのは

いつですか?

 

ゆびの

意識ができなかった方

ぜひ諦めないでください。

 

そこで

1つ考えてみてほしいのです。

足に意識が無いとしたら

いつも

どこに意識がありますか?

 

そう

頭の方

目の方なのです。

 

つまりは

身体上部にあります。

 

ところで

頭寒足熱

(ずかんそくねつ)

という言葉を

ご存知でしょうか?

 

頭はすずしくて

足は温かい。

その状態が健康な状態であると。

 

では

身体上部に

意識が常にあるとすると

頭寒足熱の

状態になるでしょうか?

 

意識はエネルギーです。

エネルギーは熱ですから

頭寒足熱の

逆になってしまいます。

 

健康の逆ということは

病気!

なんかしらの

症状が出るということです。

 

では

意識を分散させるには

どうしたらいいのでしょうか。

 

一番かんたんなのは

さっきのやつです。

 

意識の移動のみでも

変化は起こりますが

それを強化したものが

鍼やお灸です。

ガッツリ熱いお灸などをしますと

嫌でも下部に意識が行きますね。

 

足など

身体下部に意識を

おくこと。

 

次に簡単なのは

呼吸です。

 

ただし

ただスーハーしても

ダメです。

 

ちゃんと

下腹部まで

吸い込みます。

 

呼吸、ちゃんと意識してますか?

f:id:ryuhaido:20180810233118j:plain

 

身体上部に

意識が行きがちな方は

呼吸も浅いです。

 

なぜなら

下部への意識の移動が

少ないからです。

 

少ないから

病になります。

 

ね?

そんな簡単なことで

病になるんですよ。

 

だからこそ

自分の身体のこと

身体の間隔を

思い出して

偏りが無ければ

症状は

現れません。

 

症状を

起こしたくないなら

身体の

自然の

その

ルールに従って

行動するのみ。

 

もっとも

症状が起こっても

心配は要りません。

逃げれば逃げるほど

症状は

まって~♡

と追いかけてきます。

 

もりのくまさん理論です。

 

だって

困らせようとして

起こしているわけでは

ありませんからね。

 

ぜひ

思考や

行動に偏りを感じた場合には

身体の感覚にフォーカスしてみて

ください。