特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

飲み放題と鍼の本数の共通点とは

関内のプロントで飲んでいます

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14011559/

 

店員さんも

あまり客席を見ていないし

あんまりいいお店ではありませんが

 

飲み放題60分980円というワードが

刺さってしまいました。

 

ハワイアンポチキを食べたかったけど

私が知っているプロントのメニューとは

少し変わってしまったみたいです。

(あ、ハワイアンポチキはまだメニューにあります)

 

飲み放題では

プレモルを5杯飲みました。

12分に1杯というハイペース!

 

暇だと余計な事しかできませんね(笑)

アドラー心理学の本を読みながら

マーケティングの本を読みながら

ぐびぐびやっております。

 

飲み放題だと

1杯のありがたみが

消えてしまいますね。

 

もし

『あんた!そのビールが人生で最後の1杯だからね!』

と言われたら

どれだけ大切に飲めるでしょうか。

 

ちょっとずつちょっとずつ

舐めるように飲むかもしれません。

(想像はしないでください)

 

飲み放題だと

『時間あたり何杯飲めるか』

という貧乏根性のような

タイムトライアル的な思考が

働いてしまいます。

 

5杯飲んだけど

う~ん

なんだか満足していません(笑)

(ちゃんと家に帰ります)

 

1杯の大切さ

それって治療と同じかもしれません。

 

以前にね

こんなことがありました。

 

ある常連の女性の患者さんからの

お言葉で

『あのさ~先生のとこ通うのやめるわ!』

え?なにかありましたか?

 

『いやさ~

知り合いの紹介で石川町?の

鍼灸院に行ったのよ!

そしたらそこは100本くらい

鍼をしてくれるわけ!

先生(私)のところは、少ないじゃない?本数!

だから

今後はそっちにかかるわ!』

 

鍼100本してほしかったんだ・・。

鍼100本なんて

学生の時の練習でも

そんなに打たないぜ・

それに

鍼100本という本があります

竹村先生の本ですね。

 

タモリさんや有名人の治療もなさっていますし

お弟子さんもたくさんいます。

 

竹村先生は

割と太目の鍼をお使いと伺っています

(お弟子さんから)

 

というかね

鍼100本でも何本でもいいんだけど

お身体は何本まで受け止めることが

できるの?ってハナシで

 

いくらおいしい食べ物で

いくら身体に良くても

身体は限界がありますよね。

 

鍼も一緒ですよ。

 

いくら飲み放題で

時間内に10杯飲む!

と頭ではわかっていても

身体はついてきません。

それは当然。

 

では

鍼を100本打ったときは?

身体には100箇所の穴が開きますよね。

すなわち

100箇所の穴を閉じないといけないわけです。

100箇所の穴を閉じる作業を想像してみてください。

たとえば

マンホール

100箇所なぜか

ふたが開いていて

それをあなたが閉めるとします。

どんだけ~!(古)

私のテレビネタはそこらへんで止まっています(笑)

f:id:ryuhaido:20180823214420p:plain

 

大変ですよね。

身体の負担で考えると

疲れるわけですわ。

治療後のだるさは

それですわ。

 

それが

お~!なんか

効いてる感じがするぜ!

と思われるのかもしれませんが

身体には負担でしかないわけと

思うわけです。

 

飲み放題も

はり100本も

あるのは

自分の満足だけ

 

1杯を

大切に時間をかけて

飲んだ方が

満足度高いかもよ~!

どんだけ~!(しつこい)

 

鍼は少ない本数で

済むのが一番。

昭和の名灸師である

深谷先生も

少ないツボでやれ!と

おっしゃっていますし

お寿司。

 

あ、お寿司食べちゃおう(笑)