特殊鍼灸専門鍼灸師・アダルトチルドレン、共依存カウンセラー 山下伸一郎のブログ!

りゅうはい堂鍼灸院の侑慶(ゆうけい)と申します。アダルトチルドレン(以下AC)とは、アメリカで生まれた言葉で依存症の方がいる家庭(機能不全家族)で育った方のことを指します。日本では依存症の方が身近にいなくても親や兄弟、世間体などの影響からACになります。自分らしくというより周りに合わせて生きることで自由が奪われその結果肉体に症状が現れることがあります。鍼灸院である当院には肩こり腰痛でお越しになっても、背後にそういった問題が隠れていることが少なくありません。

スマホを見ながら鍼治療をすると効果が出るか?

要約すると

スマホを見ながらだと

効果が半減する』

 

『目が疲れるので

見ない方がいい』

 

『治療に集中してみては?』

 

 

スマホを見ながら

鍼灸治療を受けると

効果が出ると思いますか?

 

答えは

『ちょっと 出る』

が正解と思います。

 

解説します。

 

治療の効果は

2種類あると思います。

 

意識下の変化と

無意識化の変化です。

 

たとえば

私が

『腕にぶっとい鍼を刺しますね』

とお伝えしたら

どう思いますか?

 

『え?!?!』と

思いませんか?

 

その時に意識が

腕に行っていますよね?

 

その意識の移動が

身体の変化を生みます。

 

つまるところの

普段の生活の中で

意識の偏りがあると

それが

病になります。

 

病は偏りなのです。

毎日雨が降ったら

変ですよね。

毎日晴れでも

変ですね。

 

変な状態が

病(やまい)なのです。

 

スマホを見ながら鍼を

受けていただくと

効果が半減するのは

スマホに意識が行っているから

です。

 

上手な鍼の受け方は

『施術者が行っていることに

一緒に意識を合わせること』

 

患者さんと

施術者が

それぞれ違う方向を

向いていたら

それは治療が成立するでしょうか?

 

同じ方向を向いている

治療とは結果が

異なりそうですよね。

 

だって

行っていることが

違うわけですから。

 

そりゃそうですよね。

 

意識の移動は

本当に大切。

 

次に

スマホを見ながらだと

目が疲れますね。

 

せっかく治療に来たのに

目が疲れるなら

お家で寝てても

同じかな(笑)

なんて。

 

治療は

ドライブスルーのように

ベルトコンベア式には

行きません。

 

鍼を刺せば

身体に穴が開きますから

無意識化の身体の変化は起こります。

 

しかしながら

治療の効果を最大限に引き出したいのであれば

治療に集中し

身体をいたわるように

してみてはいかがでしょうか?